忍者ブログ

About Me

Lineage2 ドビアンヌ(7)鯖。
ヒマ潰しにたまーに更新。

2018/02
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

Links

† mine  †
Blog - Second Life
Blog - Others on the net
Blog - Real memo
† Official  †
L2J              L2J Chk Payment
Lounge game
† Precedent Info.  †
(む)              ワる
うならぼ         うぉっち
† Data&Culc  †
kisha            L2CS
L2 Online      make calc
OE Calc        OE(LBTG2)
Raid Boss1    Raid Boss2
Quest Info     against BOT
Soul Stone OP
macro memo
† Useful  †
Elf of Dusk    Wiki
りねらぼ。     釣りwiki
ジグwiki        strb
† Daily  †
ぢゃしみんばんわ♪
リネ2あまあまあま日記
共同リネ日記(仮)((移設前
cheer maniax

Latest Comments

Search

QR Code

mini AQUA

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2018.02.25 |

使えるものは使え

武器ゲットクエスト。
11階の牛が沸いたという。
死にかけながらも現地へ向かう。
なんとか到着。

PTRを作ってみるも,やはり週末の朝。
レイドフィーバータイムに集まる訳もない。
討伐隊を結成する間に業者に食われるだろう事は誰もがわかるだろう。

これを書くと叩かれまくるかも知れないが,もう別にいい。

以前知り合いから同様の事をしたと聞いた。
その時は激しく嫌悪感を抱いた。ドビもここまで腐ったかと。

しかし冷静に考えてみる。
討伐隊を組む間に対象を食われてしまう現状。
人の集まらない時間帯。
この機会を逃せば,次にいつクエストを進行できるのか。

業者を呼んだ。
その場にいた人も反対はしなかった。

最初の箱では監視が沸いたので来るのを黙って待っていたが,
ここに監視が沸くのかは知らないしね。

座って討伐を傍観。恐ろしい攻撃力だった。
タゲ跳ねして2人程死んでいたが,BOTには痛くも何ともないだろう。

討伐後リコしなかったのでついていく。
隣にも沸いているようだ。

俺がソロならレイド攻撃 ⇒ ドロップゲッツ ⇒ リターン といきたい所だが,
リコバス用に他のユーザーとPTを組んでいたのでやめた。
ドロップを100%入手できる訳ではないし,それが原因で他のPTメンが攻撃されるのは避けたい。

S-ZELか何かがドロップ。回収後即撤退。
俺らも撤退。

牛タッチPTRを作った時にフレからタッチしたいとwisがきた。
業者を呼んだので急げというと,じゃぁいらんと。

そのフレの反応から見て,恐らくこの件で縁が切れるだろう。
だがそれも自業自得。仕方ない。
尤も,より高名な知り合いがいる時に俺の存在をまるっと無視してくれるフレを,
最早フレとは呼べない。そんな奴に友達面などされたくもない。

俺は彼のように知り合いも多くないし人望も人徳もない。
リアルでもゲームでも,使える物は何でも使う。
業者は存在悪だと思っているし,対決した事もある。
MPKもしているし,PKキャラも育てている。
しかしそんなものは自己満足に過ぎない。遺品取ってウマー。PKして気晴らし。
必死に営業妨害したところで根絶など現状では不可能だ。
諦観に近いが諦めている訳ではない。
現状のシステムで根絶する術が無い。それだけだ。

根絶する確信のある奴からの批判は甘んじて受けよう。
それ以外で叩く奴お子様は・・・どうしたもんかな。
奇麗事だけで世の中渡っていけると信じられる程,幸せでぬるい環境に生きていない。

結論:所詮ゲーム。

PR

2006.08.12 | Comments(0) | Trackback(0) | LineageII dec

- Comment -

コメント投稿


« | Back to Home | »

忍者ブログ [PR]


Lineage (R) II and Lineage (R) II the Chaotic Chronicle are registered trademarks of NCsoft Corporation. 2002-2006 (c) Copyright NCsoft Corporation. NC Japan K.K. was granted by NCsoft Corporation the right to publish, distribute, and transmit Lineage II the Chaotic Chronicle in Japan . All Rights Reserved.